サヤカの株式投資メモ

アラフォーシングルOLのサヤカです。投資歴2年目。ぷちリッチにやってます^^

Aさんにとって良い銘柄でもあなたにとっては良い銘柄ではないかも、ってお話

 


みなさん、良い銘柄を知りたがる方が多いですね。

ブログでご自身がトレードした銘柄情報を公開しているカリスマトレーダーさんのブログなんか、ものすごいアクセスがあるようですね。

 


「良い銘柄さえあれば、私だって!」

って思う気持ちはとてもよく分かるけど、
でも、それってじつはちょっと違うんです。

 

 


たとえば知り合いのAさんが、ある銘柄を買ったとして、

 

その企業がいかに優秀か、社長さんがすばらしい考え方の持ち主か、将来有望な最先端技術を扱っているか、
なんてことを熱弁してくれたとしても、

あなたがデイトレやスイングをメインにやっていたら、その銘柄はあまり魅力がないかもしれません。

 


チャートを見ればたしかに右肩あがりだとしても、
1日の上昇が3円とか4円とかだったら......
あなたにとってほぼ面白味はありませんよね。

 

 

一方、Aさんはホールドしっぱなしの長期投資家だったりしたら、
年に1000円ほど確実にあがっているわけですから、
とても良い銘柄といえます。

しかも、1日3円とか4円とか確実に上がっていて、下落もないとしたら、
安心してもっていられますよね。

 


株価が上がったり下がったりすることをボラ(正しくはボラティリティ)といいますが、
私たちのように短期のトレードをしている人はボラが高い銘柄のほうがありがたいんです。

 

ある価格帯を上に行ったり下に行ったりしている銘柄がとてもありがたいんですね。

 

その変動する価格帯の下まで下がったら「そろそろ買いね」と準備しておけばいいわけですし、価格帯の上まで行ったら「そろそろ売ろうかな」と思えばいいわけです。

空売りできる銘柄だったりすると、株価が下がっていく過程でも利益を出すことができます。

めっちゃありがたいです!

 


で、そういう銘柄はボラがある程度ある(変動する価格帯が広い)ほうが利益が大きくなることはお分かりいただけますよね!

 


でも、こういう銘柄って去年も同じ価格帯を上下していましたし、
なんなら5年前も同じ価格帯。

リーマンショック以後にどっと下げた銘柄は多いのですが、
下げたまんま、ある程度の価格帯を上に行ったり下に行ったり......。

 


こういう銘柄はAさんのような長期投資をしたい方には良い銘柄ではないですよね。

5年間保有していても資産がまったく増えない!^^

 

 

 

これで
Aさんにとって良い銘柄でもあなたにとっては良い銘柄ではないかも
ということ、ご理解いただけましたでしょうか?

 


誰かが
「この銘柄いいよ」
と言っていたとしても、

どんな投資にとっていいのか、ということをきちんと見極めずに買わないでね、ということですね。