サヤカの株式投資メモ

アラフォーシングルOLのサヤカです。投資歴2年目。ぷちリッチにやってます^^

みなさんが見落としがちな重要ポイントに【投資配分】があります。


こんにちは、サヤカです。

 

先日、お茶会で出会った方にこんなことを言われました。

 

「塩漬けになっちゃってる銘柄があるんですよ。
やっぱり思い切って損切りしないとダメですかねぇ」

 

これに対する答えは「YES」であり「NO」でもあるんです。

 

 


まず、もっともいいのは塩漬けなんかにならないようにきちんとロスカットすることですけど、
いろいろと事情があって、もっていた銘柄の株価が下がっちゃったとします。

 

10%下がってしまったら、長期投資だとしても一旦ロスカットすることをオススメしますわよ。

 

ではそれ以上下がってしまったら……?

 


投資を教えているスクールの先生は、
「それでも損切りしたほうがいいですよ」
とおっしゃる方も多いと思います。

 

株を塩漬けにすることはとってもよろしくありませんから、
たとえ20%下がってしまったとしても、資金の80%は戻ってくることになります。


しかしながら、20%の投資資金を失うのって、かなりイタイですよね……。

 

 


でもね、考えてみてください。

この塩漬け銘柄に投資していた資金は全投資資金の10分の1だったらどうでしょう。

その10分の1の投資資金の20%ということは、全体の投資資金の2%だけということです。

 

 

しかし、投資資金を全額投資していた銘柄の20%だったら、先程書いたようにこれは大きな打撃です。

 

 

そう、冒頭の質問への回答が「YES」であり「NO」でもあるというのは

その銘柄への投資資金が全体の何%かということによる、ということなんです。

 

 

保有銘柄が塩漬けになってしまったのちに涙を飲んで損切り……というときでも、
投資資金の配分によってはそれほど致命的な打撃にならずにリカバリーできるケースは多々あります。

 


初心者の方でよくあるパターンは、以下のふたつじゃないでしょうか。


1 信頼している筋からの投資情報で、ほぼ全資産をひとつの銘柄に賭けてしまう。

 

2 いろいろなところから情報をとっていて、良さそうな銘柄を次々と買っていく。でも、ビビりながらエントリーしているので1銘柄につき100株ずつ購入。保有銘柄数が軽く1ダースを超えている。

 

これ、どちらも資金配分を考えていないってことにお気づきいただけます?

 


私たち個人投資家は投資の方法を限定する必要はないと思います。

 

投資の方法、というのは
たとえば国内株式の個別銘柄を短期でトレードする、ということだけでなく
ETFやNISAを活用したり
資金の一部を投資信託にしたり
外国株式に投資したり
ということが選べます。


短期で利益があがるものだったり、長期投資と相性がいいものだったりしますので
自分の投資資金をどう分配していくらをどこに投資するのか、ってとても重要。


それを考えずにいきなり株式投資を始めて、
信用取引で無計画にどんどん購入していってしまうと


追証が発生してあえなく退場!なんてことにもなりかねません。

 

資金配分、充分考えてから投資を始めてくださいね!