サヤカの株式投資メモ

アラフォーシングルOLのサヤカです。投資歴2年目。ぷちリッチにやってます^^

PERとかPBRとかマジ分かんないんですけど投資できてます。



こちらの記事にも書いたのですが、

 

sayaka22kabu.hatenablog.com

 

投資というと頭から『難しいもの』と決めつけて

お勉強から入る方って結構多いようです。

 

 

四季報と並んでよく言われるのがPERとPBR。

 

 

名前が似ているから、いまだにどっちがどうだったか迷ってしまいます。

だから苦手意識というか、なにがなんだか分かんない!という人、

多いんじゃないですかね。

 

なにを隠そう私もそのひとり!笑

 

 

まあ、良い機会なので、

ちょっと調べてみますね。




PERとはPrice Earnings Ratioの略で、株価が1株当たりの【純利益】の何倍の値段になっているかという尺度です。日本語では『株価収益率』といいます。

企業の利益に対して割高か割安かという目安になります。



PBRとはPrice Book-value Ratioの略で、株価が1株当たりの【純資産】の何倍の値段になっているかという尺度です。日本語では『株価純資産倍率』といいます。




だそうです^^

 


正直全然ピンと来ませんが......

 

これって、こういうことでしょうか。

例えば2つの物の長さを比べるとき、両者をくっつけられるならば

くっつければどちらが長いが分かります。

 

でも、くっつけられないものだったら......?

 

そこで、何か目安というか基準のようなものがあると便利ですね。

 

それがメートルだったり、センチメートルだったり、ではないでしょうか。

メジャーや定規があると、わずかな差までわかりますよね。

メートルやセンチメートルは長さを判断する目安になります。



株価って大企業だから高いとは一概に言えなくて

任天堂は約4万円ですがヤフーは約400円!

 

そのなかで、割安な銘柄は?と言われても分からないですよね。

 

そこでPERなどの判断基準を作ったという......こういう理解でいいですかね?笑




 

でも......

今買って来週上がる銘柄が知りたい私たちにとって

PERって......イマイチ役に立つのかどうかわかりませーん。

 

 

だってPERがいくつだったら買い、みたいなルールは決められないでしょう?

ふたつの銘柄で「どちらを買おうか」と思っているときに

完璧な判断基準になるわけでもなさそう。



実際、PERがよくて割安な銘柄も来週にはどーんと下がるかもしれませんよね。



それこそ、

地政学リスクとか

為替とか

トランプさんがやらかしたとか

いろいろな影響がありますよね。




そんなものの前にはPERってどんだけ力があるんですか?

と思ってしまいます。



数年にわたって保有するつもりの方はどうぞPERを判断基準にしてください。

 

私たちのように少額資本で利益を積み重ねたいと思っている個人投資家

PERよりもっとほかの見るべきところがあるように思います(^^)