サヤカの株式投資メモ

アラフォーシングルOLのサヤカです。投資歴2年目。ぷちリッチにやってます^^

最近カリスマトレーダーの退場が多いようですね。でも......



NYダウは半年ぶりの高値をつけているのに
上海が年初来安値更新。

 

その前はトルコリラの暴落でしたね。

 

 

東証1部の売買代金が1.67兆円と
今年2番目の低調な出来高だったり、

 

中国の市場はもう反発しているようですが、

 

このところ、一難去ってまた一難という感じで
毎日、気が重い朝を迎えて......おりません(私は^^)

 

 

機関投資家さんはこういうとき大変ですね。
相場環境が悪くてもトレードしなくてはいけないから。

まあ、お仕事ですもんね。

 

Twitterでいろいろ情報を出している

カリスマトレーダーさんも

簡単にお休みすることはできないんでしょうか。

 

 


駆け出しの個人投資家はその点ラクチンです。

相場が悪かったらトレードしなければいいんです。

個人投資家の大きなメリットはここですよね。

 

いつも機関投資家という手強い敵キャラ相手に戦っていますが、
こういうときは、いわば不戦勝?(ちょっと違うか^^)

 


個人投資家は相場環境がある程度戻ってくるまで
トレードしないで待っていればいいんです。

 

ただ、はやめに撤退しないと
下落に巻き込まれていつまでも戦場に取り残されることになります。
はやめはやめの行動が身を助けますね。

 

 

さらに、トレードしないといっても
相場から完全撤退はよくありません。

 

まったく相場の情報をスルーしていると
転換したのに気付かなかった!なんて
チャンスを逃すことにもなりかねません。

 

 

ポジションは限りなく絞り、
相場の状況を見ながらデイトレでちょいちょい小銭稼ぎ。
こういうのが理想的ですよねー^^