サヤカの株式投資メモ

アラフォーシングルOLのサヤカです。投資歴2年目。ぷちリッチにやってます^^

「はい、推奨いただいた銘柄に全財産注ぎ込んでます!」なんて言ってませんよね?

こんにちは、サヤカです。

 

投資助言会社と契約して銘柄を推奨されたときのお話です。

 

たとえばお試し期間に

「この投資助言会社の分析者の方はすごい!」

って思っていたり、

 

インターネットで

「この投資助言会社はすごい!」

っていう書き込みとかを見ていた場合、

 

 

こんな行動になっている方、いらっしゃいませんか?

 

 

推奨銘柄のメールやお電話がきました。

  ↓ ↓

「なんかすごい銘柄みたい! これはすごい情報だ!」と思う。

  ↓ ↓

「よし! この銘柄で勝負だ!」と腹を決める。

  ↓ ↓

投資資金のほとんどを注ぎ込む

 

 

 

 

そして、投資助言会社

「先日推奨していただいた銘柄に全財産注ぎ込んでます!

2倍になるのが楽しみです!」

なんて連絡……してませんよね?

 

 

 

 

こんなふうな投資は、ほとんどの場合うまくいかないですよね。

大抵の場合、その後その銘柄は下がってしまいます。

資産の大半を失って、にっちもさっちも行かなくなってしまう方も多いようです。

 

アベノミクス時代は助言された銘柄に投資するだけで儲かったということも

あったのかもしれませんね。

 

 

過去の栄光を追っても仕方ありません。

 

 

まず、

株式投資初心者であれば、

一点集中みたいな投資はぜったいに避けなければいけません。

 

 

 

「あのすごい先生が推奨しているんだから間違いない」

と思いたい気持ちは分かります。

 

 

あるいは、

「なるべくはやく今までの損失を取り戻したい」

と思って勝負に出てしまう人もいるのかもしれません。

 

 

 

でも、他人に銘柄を聞いて投資している時点で

『投資初心者』ですから、

 

そんな状態で、他人に推奨された銘柄に

自分の人生を変えてしまうほどの額の資金を注ぎ込んでしまうのは

かなり危険、と心得なくてはいけません。

 

 

投資は、『少しずつ』が基本です。

 

sayaka22kabu.hatenablog.com

↑こちらの記事にも書きましたが、

銘柄が以後上がるか下がるかなんて正確に知っている人はいない、

と思ったほうがいいですね。

 

 

 

優れた分析アナリストが推奨した銘柄だとしても、

その分析アナリストの勝率がかなりすばらしい成績だとしても、

自分の人生をその銘柄に賭けてはいけません^^

 

株の初心者が

株式投資で一発逆転

なんて考えないほうがいいですよ

 

 

反対に、

株式投資は覚えていけば死ぬまで収入を得続けることができる

とっても便利なツールです。

 

80代、90代でも株をやっている方っていらっしゃいますよね。

 

 

ジム・ロジャーズ氏は75歳。

後期高齢者ですね^^

ウォーレン・バフェット氏は今月の30日で88歳。

米寿の祝いじゃ!!笑

 

あなたも末永く株式投資をしてくださいね^^